精油(エッセンシャルオイル)とは | エリートマッサージアカデミー

【営業時間】10:30~17:00(定休日:年末年始) B.I.C Bridges for International Communication 050- 5807- 3410

目指せプロセラピスト!エステ・マッサージ留学にお役立ち情報 マッサージの基礎知識 精油(エッセンシャルオイル)とは

トップページ > 目指せプロセラピスト!エステ・マッサージ留学にお役立ち情報 > マッサージの基礎知識 精油(エッセンシャルオイル)とは

オイルマッサージに欠かせない精油(エッセンシャルオイル)について知りましょう

オイルマッサージに欠かせない精油(エッセンシャルオイル)について知りましょう ハワイのスパやサロンでも人気のオイルマッサージ。当スクールのプログラムでも、オイルマッサージを学びます。

オイルマッサージに欠かせないのが、精油(エッセンシャルオイル)。アロマテラピーが広まったこともあり、精油は一般の人にも身近なものになりました。

では、精油とはいったいどんなものなのでしょうか。

精油(エッセンシャルオイル)とは

精油(エッセンシャルオイル)とは「精油(エッセンシャルオイル)」は、植物から抽出した天然の素材のこと。油という字が付いていますが、ごま油やオリーブオイルなどの油脂とは成分が異なります。植物の花や葉、根などから抽出した香り高い有機化合物の集まりです。

人間の体に有効な成分が含まれているとされ、マッサージにもよく使われます。精油の豊かな香りは、緊張を解きほぐしリラックスさせてくれます。

精油と似たようなものに、「アロマオイル」というものがありますが、こちらは植物の抽出液をアルコールに溶かしたり化学合成して作られた、香りを楽しむためのオイルですのでマッサージに使うことは出来ません。マッサージに使えるのは、100%天然素材である精油です。

精油(エッセンシャルオイル)の注意点

揉み返しの症状 精油(エッセンシャルオイル)には、健康や美容に有効な成分が含まれていますが、直接肌に付けてはいけません。刺激が強すぎて、肌が赤くなったりかぶれたり、皮膚疾患の原因となってしまいます。

精油をマッサージに使用するときは、微量を植物油で希釈して皮膚に塗布します。オイルマッサージでは、ベースとなる植物油と精油の相乗効果が期待出来ます。

また、揮発性があるため瓶のふたを開けたままにしていると、どんどん減ってしまいます。空気と触れることで酸化し、劣化を早めることにもなってしまいますので、精油(エッセンシャルオイル)が入った瓶のふたは、開けたらこまめに閉めるようにしましょう。

オイルマッサージでの精油(エッセンシャルオイル)

オイルマッサージでの精油(エッセンシャルオイル)ベースとなる植物油に精油(エッセンシャルオイル)を希釈したオイルマッサージ用のオイルは、植物油と精油の相乗効果でマッサージをより充実したものにさせます。精油の香りには、心身共にリラックスさせてくれる効果や、気分を明るくさせてくれる効果もあります。

サロンによっては、マッサージの前にお客様に好みの精油を選んで頂き、オイルマッサージを施すところもあります。プロのセラピストは、マッサージの技術はもちろんお客様とのコミュニケーション能力も大切です。

当マッサージスクールのプログラムでは、お客様との接し方も実践的に学んでいきます。ハワイで英語でのコミュニケーションスキルも身に付けましょう。

About Massage Scool

Massage Class

Massage Information

Company

スタディハワイ ESTA.com P-mark