リフレクソロジー | エリートマッサージアカデミー

【営業時間】10:30~17:00(定休日:年末年始) B.I.C Bridges for International Communication 050- 5807- 3410

目指せプロセラピスト!エステ・マッサージ留学にお役立ち情報 マッサージの種類 リフレクソロジー

トップページ > 目指せプロセラピスト!エステ・マッサージ留学にお役立ち情報 > マッサージの種類 リフレクソロジー

リフレクソロジー

リフレクソロジー リフレクソロジーとは関節や肘を使い少し強めの圧力を加えて行うマッサージ法です。
ディープという名前の通り筋肉の奥深くまでトリートメントをすることが可能でスポーツマッサージの一環として多くのアスリートが施術を受けています。リラクゼーション効果を得られると同時に、深部の筋肉にまでアプローチ出来るのに痛みがない上、治療の効果は高いことがこのマッサージ法の最大の魅力です。

リフレクソロジーの概念

リフレクソロジーの概念 リフレクソロジーの概念は臓器や身体の各部分が足の裏に投影されていることです。例えば、頭痛がひどければ足の親指を刺激する、冷え症には足裏中心より少し上当たりを押す。この足裏の押す面を反射区と呼びます。
反射区がゴリゴリしていたりすると、そこが不調のサインであり、身体のどの部分が不調であるかが分かります。その不調部分を癒すマッサージ法がリフレクソロジーです。

リフレクソロジーの施術法

主に4種類のリフレクソロジーがあります。それぞれ強さや痛みが違うため、自分に合った種類を選ぶといいでしょう。

英国式 英国式 United Kingdom

手の親指を使ったソフトな施術が行われるため、リラックスを求める方にピッタリの施術法です。足裏や足の甲を指などで滑らせずに押していくのでオイルは通常使用しませんが、サロンによっては使用する場合もあります。

台湾式 台湾式 Taiwan

痛みのある施術が特長。東洋医学と西洋医学を混ぜた台湾独自の療法。指の関節を使い反射区に強い刺激を与えます。老廃物がたまっていたりすると強い痛みを感じますので、その部分が不調であると考えます。

タイ式 タイ式 Thailand

施術の強さでは英国式と台湾式の中間に位置します。タイ式では棒とオイルやクリームを使って行い、足裏に限らず足の甲、ヒザ下までマッサージします。

中国式 中国式 China

指の腹や関節を使い足の裏にある反射区を押したり、足全体を揉んだりするマッサージ法。中国式では痛いほど効くという概念があるため、痛みがあることを覚悟の上で施術を受ける必要があります。

リフレクソロジーの基本的な流れ

英国式 英国式 United Kingdom

フットバスで足を暖めます。右足首を回してから足の指を一本一本押していきます。次に上から徐々に下へとトリートメントしていきます。その後はサロンによりふくらはぎ、土踏まず、かかとへ進み、次に左足へと移ります。

台湾式 台湾式 Taiwan

フットバスで足を暖めます。東洋医学では左から気が入ると信じられているため、施術は左足からスタートします。足全体を軽く揉んでから、頭部の反射区、首や肩の反射区というように上半身から下半身の反射区へと施術していきます。

タイ式 タイ式 Thailand

フットバスで足を暖めます。台湾式と同様に左足からスタートします。足全体を軽く揉んでから、頭部の反射区、首や肩の反射区というように上半身から下半身の反射区へと施術していきます。

中国式 中国式 China

フットバスで足を暖めます。台湾式・タイ式と同様に左足からスタートします。足全体を軽く揉んでから、頭部の反射区、首や肩の反射区というように上半身から下半身の反射区へと施術していきます。

リフレクソロジーの効能

西洋式西洋式リフレクソロジーはリラックス効果が高く、下記の効能が期待出来ます。

西洋式リフレクソロジー

東洋式東洋式リフレクソロジーはリラックス効果よりも内臓や身体の不調を正常化させ、下記の効能が期待出来ます。

東洋式リフレクソロジー

About Massage Scool

Massage Class

Massage Information

Company

スタディハワイ ESTA.com P-mark