指圧 | エリートマッサージアカデミー

【営業時間】10:30~17:00(定休日:年末年始) B.I.C Bridges for International Communication 050- 5807- 3410

目指せプロセラピスト!エステ・マッサージ留学にお役立ち情報 マッサージの種類 指圧

トップページ > 目指せプロセラピスト!エステ・マッサージ留学にお役立ち情報 > マッサージの種類 指圧

指圧

指圧 指圧は日本人にはなじみ深いマッサージ法ですね。
実は、指圧は日本で発祥されたということをご存じでしょうか。明治時代にいわゆるアメリカ3大手技の「カイロプラクティック」「オステオパシー」と「スポンジロセラピー」が日本に伝わりました。昔からすでに日本には多くの手技が伝わっており、他にも中国から伝わってきた按摩(あんま)などもありました。
これら西洋医学と東洋の療法を合わせた手技が指圧です。予防や治療目的で行われ、全身にあるツボを指や手掌を使って押し、人間が本来持っている自然治癒力を高めるための療法です。

指圧の概念

指圧の概念 指圧は指と手掌のみを使いツボを押すことで、症状を緩和させる療法です。
内臓の異常が皮膚の表面へと表れたものがツボであり、ツボと内臓は関係性が高いとされています。従ってツボに圧力を加え刺激することで内臓に好影響が伝わり、その結果、血液の循環が良くなり、症状が緩和されます。
その後、体も軽くなり、結果的にはストレスの軽減へとつながります。この考え方が指圧療法です。

指圧の施術法

指圧の施術法 指圧の施術法には直接ツボを押し症状改善へ導く「指圧」と身体の気の流れを整えるために気が流れる経路を押していく「経路指圧」法があります。
海外ではこの経路指圧は「禅指圧」と呼ばれ特に人気があります。経路指圧(禅指圧)は指や手掌だけでなく拳や肘、膝なども使い圧を加える療法です。
両方の指圧法は共にコリをほぐすことで血液やリンパの流れを良くします。同じ圧を加えていても場所により、何も感じなかったり、痛かったり、痛気持ちよかったりするので、施術者に気になる事があればその場で相談すると良いでしょう。

指圧の基本的な流れ

指圧の基本的な流れ カウンセリングから始まります。身体の調子、痛む箇所や症状を確認します。カウンセリングをもとに、痛みやコリを確認しながら施術をしていきます。指圧は通常服を着たまま受けることができ、ガウンや着替えを用意しているところも数多くあります。
まずはうつ伏せから始まり、横向き(左右)、最後に仰向けの流れで施術を行います。一つ一つの姿勢では首、肩、背中、腰、手、足の流れで指圧が行われます。指圧の効果はトリートメント直後から3日後の間に現れるとされており、施術を受ける頻度としては1週間に1度程度がベスト、少なくとも3週間に1度受けると良いとされています。

指圧の効能

指圧では下記の効能が期待出来ます。

指圧の効能

About Massage Scool

Massage Class

Massage Information

Company

スタディハワイ ESTA.com P-mark